ホーム > クローズアップ会員











新津イタリアン

CUCINA DEL OTENTO
(クチーナ・デル・オテント)
 CUCINAはイタリア語で台所。OTENTOは日本語でお天道様を意味します。大地を照らす太陽のように、食材を照らし、街を照らすレストランになりたいという思いを込めたお店です。
 オテントではお店の目の前で開かれる市場などで仕入れる新鮮な食材を中心に使用しています。
 また秋葉区内の福祉作業所と提携し、食材提供も受けています。ピザ生地や野菜の一部は作業所の皆さんが丹精込めて作ったものです。
 当店は秋葉区内の福祉施設から障害者スタッフの就労をうけいれています。厳しい現場ですが歯を食いしばって修行中です。皆様どうか温かい目で見守ってください。またスタッフのサービス、お料理についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。
 昨年春にオープンしたばかりでまだまだ未熟なオテントですが、皆様に愛されるお店づくりを目指しております。どうぞよろしくお願いいたします。
ランチセット    980円.
ディナーコース  2800円.
パーティーコース 4000円.
女子会コース   2980円
(女子会は2月末まで)
新潟市秋葉区新津本町1-2-39
TEL:0250-23-5590






VARTM成形に強み

(有)マルセンクラフト


 プラスチックにガラスやカーボンの繊細を浸透させ、軽さと強度を併せ持つ繊細強化プラスチック(FRP)。風力発電の羽根や航空機の主翼に用いられるなど幅広く活用されている。創業から一貫してFRP成形加工を手掛けるマルセンクラフトでは高い技術で顧客の求める製品づくりを進めている。
 同社は現在、薬品を入れるタンクや脱臭装置の製造を主力としているが、真空状態で樹脂を注入するVARTM成形に定評がある。
 FRPの中でも繊細と接着剤をなじませたプリブレグという素材をオートクレーブ(圧力釜)で焼き固めて生成したものは高品質とされるが、コストがかかり量産に向かない。しかしVARTM成形なら、大がかりな設備が不要なため、低コストでオートクレーブ成形品に比肩する高品質のFRPを製造できる。
 現在、小型船舶の船体や国産ジェット機MRJの尾翼などに活用されているが、さらなる活用が期待され、同社では試作品開発を続け、さまざまな分野で需要を掘り起こしたい

阿賀野市かがやき4-18
TEL:0250-68-5155