〜会員事業所紹介〜


  新津商工会議所女性会では、現在61名の会員で運営をしております。現在会員増強運動にも力を入れ、幅広く様々な分野の事業所の方々にも参加して頂き、活動を広げていきたいと頑張っているところです。そんな中でも個々の事業所の内容はなかなか知る機会が少ないのも現状です。そこで、「仲間を知ろう」「当女性会の会員事業所を多くの方々にも知ってもらおう」ということで、広報委員会では事業所訪問も兼ねて、当ホームページでも紹介させていただき、各事業所の活性化にも役立ちたいと企画いたしました。
 



 

 「(有)はこいわ」

  会員 箱岩 奈美
  住所〒956-0814
  新潟市秋葉区新津本町3-11-10
  TEL(0250)22-0084
  FAX(0250)22-0084
         



  堀出神社にほど近い場所にお店を構える、創業41年の(有)はこいわさん。1階で肉屋を営み、NTT、郵便局さん扱いのお弁当を作り始めたのがきっかけで、昭和45年9月に2階でレストランを開店しました。
 現在は3代目の裕二さんが、従業員さんと共に頑張っていらっしゃいます。



(頑張る従業員さん)


 会員である奈美さんにお話をお聞きしました。
 手間をかけ、良い品を使って、安心して食べられるお店がモットー。お客様第一主義で、当日取材した会員の中でも、昔はこいわさんにデートですき焼きを食べに来たと言う人もいて、変わらない味にリピーターが多いのもうなずけます。


   

(奈美さんとお嫁さん)


  現在は、裕二さんのお嫁さんが接客を担当し、奈美さんが調理場を担当。
お客様の『美味しかったよ』の言葉が仕事のハリになるとおっしゃっていました。


お嫁さんは細やかな気遣いをお持ちで、奈美さんはお嫁さんを小さい頃から知っていて、お互い尊敬しあってる、本当の親子の様に仲がよくステキな御家族でした。


 〜☆★おすすめメニュー★☆〜

◎とんかつ定食、かつ丼(揚げたて、県内産豚使用)
◎ヒレハンバーグ定食(自家製デミグラスソース)
◎サービスランチの日替わり定食(品数が5品も♪)←ワンコイン!!(500円)
 

        





 

 「サロンド・ケイ」

  会員 稲月 恵子
  住所〒956-0864
  新潟市秋葉区新津本町2-3-4
  TEL(0250)24-7505






  旧本町二番館前にある、白を基調としたお洒落な外観の美容室−サロンド・ケイさん本町店です。
一歩店内に足を踏み入れると、若いスタッフが迎えてくれる明るい店内に、ゆとりある空間・・・これらは、会員稲月さんのご希望だそうです。
朝日と本町に2店舗あり、従業員はパートを含め10人でやっています。




  店内には、美容室独特の匂いがしません。
稲月さんは、10数年前から環境問題を考えるようになったとの事。
『頭と顔は繋がっているので、髪・肌・体にやさしいカラー・パーマ・トリートメントなど、安心・安全に心掛けている』とおっしゃっており、地球環境の改善に貢献したいとの信念が伺われました。



 〜☆★おすすめメニュー☆★〜

☆.。.:*・゜☆客様の疲れを癒す美容室.。.:*・゜☆
*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:.
★デトックスシャンプートリートメント  ¥3,675〜  ★ベルジュバンスヘッドエステ    ¥4,200〜
★アクアトリートメント(プレ処理)    ¥2,100〜  ★ベルジュバンスフットエステ    ¥4,200〜
★ビーワンパーマ(カット別)        ¥7,875〜  ★ベルジュバンスパーマ(カット別) ¥6,300〜
*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:.


    
(デトックスシャンプー中)
(ベルジュバンスフットエステ中)





 

 「帆苅商店」

  会員 帆苅 八重子
  住所〒956-0817
  新潟市秋葉区日宝町1-12
  TEL(0250)22-0692
  FAX(0250)22-0066
  mail→yaechan@hokarist.com
  HP→http://www.hokarist.com        



 長崎屋脇、新津川の宝田橋を渡り図書館前の道路を入るとすぐに、昔ながらのたたずまいのお店がそこにありました。ガラス戸を引くと中には、お酒・お米・クリーニングコーナーと整然と並んでいました。昭和30年ころよりこの場所で開業しているそうです。現在は息子さんと二人で頑張っています。



 今年7月には、お店を増築して、ちょっとした会合もできるスペースを広げました。ここでは、月に一度土曜日(不定期)に、ケーキ(松坂屋さん)とコーヒーのセットが500円で楽しめます。(要予約)気軽に飲んで、おしゃべりして欲しいと店主帆苅さんの気持ちです。
 しっかり者の気さくな奥様は、コンセイユ(フランス語で助言をする人=ワイン案内人)というフランスワインの資格をお持ちです。





  この事業所訪問当日は、店内でワインセミナーも開催し、いろいろワインのお話と共に一般ワインから高級ワインまで飲食をしました。その上ワインに合う料理もいただき、レシピを聞いたり、楽しい一時を過ごさせていただきました。また、年一回毎年11月第3土曜日に新森さんで、ワイン会を行っているそうです。興味のある方は、是非一度お越しくださいとのことです。(要予約)日本酒を味わう会「花びら会」も時折開催いたしますので、合わせてご参加ください。
 帆苅商店では、「ワイン」「地酒」「米」の情報発信地として、毎月「花びら通信」を発行しています。とくとく券で「たまご」を貰ったり、他にも情報満載です。まちの駅「ぽっぽ」に置いてありますので、どうぞご覧下さい。


 〜当日のお料理〜

◎野菜サラダ・グラタン・チキンカツ・プチヴェールサンドイッチ・ポテト(アンチョビ風味)

◇料理一口メモ◇
・だまにならない「ホワイトソース」を作るには、先にたまねぎを炒め、そこにバターを入れなじませてから、小麦粉をふりいれ、牛乳を少しずつ入れ良く混ぜる。
・プチヴェールクリームは、茹でたプチヴェールをすりつぶし、クリームチーズとあえる。
 塩・こしょうで味を整える。






 
 「(有)やまけい」

  会員 石月 美都子
  住所〒956-0025
  新潟市秋葉区古田2丁目1-14
  TEL(0250)24-5298
  FAX(0250)22-0768
  定休日 毎週火曜日
  AM10:00〜PM7:00



  パルス裏にお店を構える、創業60年以上の老舗の「やまけい」さん。本町から18年前にここに移って来ました。先代のお父様より引き継ぎもう45年になるそうです。
 お店の前は弥彦山まで見渡せる田園風景で、ちょうど私たちの訪問時は稲刈り前の夕方で稲穂が黄金色に輝く中、二階建ての昔ながらの土壁木造造りの趣きのある日本家屋がありました。(着物は湿度を嫌う為コンクリートは不向きである)二階から眺めるこの田園風景が奥様にとってのご馳走だそうです。




京都風の石を敷き詰めた前庭を横目に石畳を抜け、大きなのれんをくぐると左手には、西陣の小物が並ぶ部屋。バッグ、財布、ハンカチ、のれん等ちょっと手にとってみたくなるものばかりです。


昔ながらの「呉服屋さん」の雰囲気を持つ「やまけい」さん。通常は、一階に着物、帯、洋服(久留米絣の着やすい物)等陳列され、二階は特設会場となっています。お店の中には、いたるところに野の花が飾ってあり、奥様のお心使いがうれしいです。また、着物の陳列には自然光が大切だそうで、ご主人は蛍光灯にも気を遣っておられます。




時おり、展示会・講演会・実演会等開催しているそうです。興味のある方は、お問い合わせください。
また、「やまけい」さんでは、販売だけでなく、着物の手入れ(クリーニング)・着付け・染めなどもやっていますので、お気軽にお声掛けください。



 ◎「やまけい」さんからのアドバイス◎

・湿気は着物の天敵です。年に一度は風を通しましょう。冬時、タンスを開けるだけでも良いそうです。
・着物は体型をカバーしてくれます。また、着ることが一番の手入れ法です。





 「たぬき小屋」

  会員 遠藤 ナツ子
  住所〒956-0055
  新潟市秋葉区川根438(にいつ花夢里 地内)   
  TEL(0250)25-3233
  年中無休(除く元旦・大晦日)
  AM10:00〜PM5:00(夜間は要予約)

         

  今年開店10周年という「たぬき小屋」さん。お弁当の「三新軒」の系列で、奥様の遠藤ナツ子さんが「おかみ」として、頑張っています。



 「安心・安全」をモットーに「地産地消」を心がけ、手作りを基本においしさを追求しています。※花夢里地内にある『新鮮組』(農家直送の野菜市場)の野菜を使用。
 冬は「たぬきうどん」夏は「冷やしたぬき」他にも「あんみつ」「アイスクリーム」もおいしいです。


  定番の「鮭の焼漬定食」は通年の人気メニューになっておりますので、是非ご賞味下さいませ。また、「鮭の焼漬」は、駅構内でも販売しておりますので、いつでもお買い求めいただけます。贈り物としても喜ばれています。

 




 
 「(有)新津ダストサービス」
 「(有)新津ウェストサービス」
 「NPO法人 新潟エコフード」
  会員 藤田 あや子
  住所〒956-0817
  新潟市秋葉区古田の内大野開字鰌池143-3
  TEL(0250)23-1235
  FAX(0250)23-2128l
 

※平成21年2月6日より、
叶V潟エコテック 
叶V津ウェイストサービス に社名が変更になりました。

 「新津ダストサービス」「新津ウェストサービス」「NPO法人 エコフード」と三社を経営する藤田社長のもと、事務的サポートをするしっかり者のあや子さん。



  仕事の内容としては、新潟市委託事業として、有価物・プラスティック・燃えるごみ・燃えないごみ等の回収作業を主に行っています。電化製品の引き取りも可能だそうです。
 昨年6月からは、回収区分けが大幅に変更となり、私たち、区民・事業所も混乱しましたが、最近はみなさんも慣れてきたようで、作業も落ち着いてきたようです。
 他にも、発砲スチロールを回収し、圧縮して、燃料用に固形化する作業等も行っています。


 また、スーパー等で魚のあらを回収して、バイオマスEMボカシ肥料を製造・販売も行っています。


 「NPO法人 新潟エコフード」では、安心・安全な米作りを願い、そのバイオマス肥料を稲作時に使用し、科学肥料を使わない米を
生産・出荷もしています。野菜(トマト・スイカ等)に使用すると甘みが出て、おいしさも増します。



 米の販売と共に、米菓子(ポーンライス)の製造・販売を始めました。昨年の第10回新潟市土産品コンクールの米・酒部門で、「エコライス越のめぐり米とポーンライス」が金賞を受賞しました。

  

〈金賞受賞〉
 新津商工会議所発行の
 「にいつホットStation」2008年11月号に
 記事が掲載されました!

 ↓クリック↓
 http://www.niitsu.or.jp/hot/backno/hot2008/hot692-4.pdf


  



  ポーンライスは昔ながらの米菓子ですが、そのままでも、ミルクをかけても、お口の中で溶け、栄養満点。お菓子に朝食に介護食でもおいしくいただけます。一度お召し上がりください。野菜市場でお買い求めいただけます。


copyright2006 Niitsu Chamber Of Commerce And Industry Business Women's Club. All Rights Reserved.