ホーム > リレー随想






井浦 勇 新津商工会議所 常議員


「春耕雨読」

 私が入学したのは新津町立第一小学校ですが、当時学校前に町立図書館があり、雨の日は学校の帰りによく寄り道したものでした。天気の良い日には家へ帰るとランドセルを投げ出して釣り竿片手にまっしぐら…。
 釣りに行かない時には、土蔵の脇の小さな土地で花作り、つまり最近流行の「ガーデニング」です。小学4年生の頃からは鶏を15羽も飼い、野菜も作っていました。
 8年前に会社(マックス)の仕事も全部伜にまかせ、「相も談もいらないからお前の好きなようにしろ。」と言って、社内の会議にも一切出ていません。
 ところで、最近は畑を100坪程借りて野菜作り、と漁師(海釣り)の毎日です。野菜作りも会社の経営と一緒で、それなりの「ノーハウ」が必要ですが、小学生の頃からやってますから、「ナス」は連作(前年ナスを植えた土地)は駄目、「カボチャ」は雄花より雌花の咲くのが1週間位早いので…等々たいていの事は判りますが、害虫の多さには全くお手上げです。
 最初は有機肥料100%、無農薬でやるつもりでしたが、近隣の田んぼ、畑で農薬を多量に散布しますので、虫が私の畑に集まってくるのです。住宅地の小さな畑は、近くに全て害虫がいないので無農薬でもなんとかできますが、周囲が農地の場合は…論より証拠、無農薬野菜なんて大ウソですね。