ホーム > リレー随想




阿部 信二 新津商工会議所 常議員 

「軽登山で健康保持」

 今年傘寿を迎えるがアット言う間で、現在健康でいることを感謝している。
 戦後家業の手伝いで仕事一筋の日々だったが新津カントリークラブ開場でゴルフを唯一の趣味として楽しむことが出来た。その後、山に関心を持ち角田山に初めての登山、低山でも登頂の達成満足感に山の素晴らしさを知った。
 平成十一年ロータリークラブの行事(ライラ研修)において赤城山麓の若人との集まりで、赤城鍋割山登山に参加、頂上で先行されたTさんから(参加者最高齢の小生が無事登頂できたと)紹介して頂き、二百名余の若人達から盛大な拍手で迎えて頂いたことなどは、生涯忘れる事の出来ないことだ。
 毎年有名な山に誘ってくださるYさんに感謝している。何れの登山も天気に恵まれ楽しい思い出ばかりだ。特に平成十六年九月、日本最高峰「富士山」八合目の山小屋で雲海に映える影富士、翌早朝のご来光に感激、頂上外輪山も一周でき無事下山最高の悦びに浸った。自宅周辺から角田山、弥彦山、守門岳、粟ヶ岳、白山、菅名岳、五頭山系はすぐそこに望め、また遠くには雄大な飯豊連峰が見る事が出来る。近くの秋葉山遊歩道は素晴らしいハイキングコース、何時でもいけるこんな良い環境は少ない。これからも里山を楽しく登り、歩き健康保持に努めたい。