ホーム > リレー随想




石月 徳文 新津商工会議所 議員 

「地球温暖化について」

 北海道洞爺湖で行われているサミットではエネルギー問題など色々議題はあるのでしょうが、地球温暖化対策が大きな議題の一つになっています。
 温暖化は発展途上国で燃料の為や食料作付面積の拡大などで森林などの伐採が進み地球から緑がどんどん消えていったり、中国やインドなど急速な経済発展でエネルギー消費量も増大し、先進国も含めた二酸化炭素の排出量増加の一途が大きな要因なのですが近年は温暖化の影響で世界各地で異常気象が現れてきているようです。
 暖かい気候の国で雪が降り急激な寒さに襲われ死者が出たり、最近では海水の温度上昇のせいでしょうか、台風被害や洪水も度重なりそして大型化もしているのでしょうか、台風ではミャンマーやフィリピンと大きな災害が各地で続きました。特にミャンマーでは
13万人強の犠牲者が出たり、以前には大型のハリケーンでアメリカのニューオリンズでも大きな被害がありました。又、豪雨による洪水も度々報道されておりますが、水害とは反対にすごい干ばつで日本の小麦の輸入が激減し高騰したりと食料の面でも温暖化が大きく関わってきています。
 特に食料自給率40%に満たない私達の国には大変な問題です。二酸化炭素の削減は世界規模で行っていかなければならない事ですが、私共の店でも冷暖房の温度に気を配ったりしています。
 各家庭でも協力して美しい日本の四季が将来も続くことを思うこの頃です。