ホーム > リレー随想




川ア 貴樹 新津商工会議所 議員 

「にいつハロウィン仮装祭り」
 この文章が出る頃には、第2回にいつハロウィン仮装祭りが盛大に盛り上がった後であると思います。第1回にいつハロウィン仮装祭りの実行委員長として、この祭りの立ち上げ(最初は4.5人のメンバーから今は30人前後)から頑張っています。今年は村木実行委員長にバトンタッチして組織もどんどん活性化しています。村木委員長の頑張りには本当に大拍手でした。
 きっかけは、合併し新潟市となったが、秋葉区として今一度まちを元気にする事はできないものだろうか?と薬科大生と飲みながら話していました。アメリカで参加した事のあるハロウィンの盛り上がりの事を話すと、学生が「それやりましょう!」と、ひょんなきっかけからのスタートとなりました。伝統的なお祭りである新津松坂流しや屋台祭りも大好きですが、秋葉区に引っ越してきた方など、誰でも気軽に参加でき、仮装という非日常体験できるお祭りを!という事でスタートしました。新津地区から新潟市として、新潟県として10年後には全国からも参加、観覧される様なお祭りにしたいと夢を広げています。 ハロウィンは新津!という事で交流人口が増えたり、ハロウィン名物などの特産品も多く生まれ、まちの活性化の一翼となればとの思いです。 資金は多くの地元企業を中心とする方々からご協賛頂き、本当に感謝感謝です。少なかったスタッフも声をかけあって、どんどん若手が参加してくれるようにもなってきました。ひとつの事をみんなで作り上げる達成感は素晴らしい感動があります。スタッフがきっかけでハロウィンカップルなんか誕生するのもうれしいですね!誰でもOKで随時スタッフ募集しております。問い合わせ0250-21-1039まで。
「ラーメン紀行」
 趣味で始めたラーメン紀行ブログですが、結構反響があり、「最近書いてないね!」や「どこどこのラーメン食べましたか?」などうれしい反応を頂いております。本業のスーパーのHPから入るのですが、スーパーの約50倍(月に3,000件以上)のアクセスがある事にビックリしています。老若男女、みんなラーメン好きなんですよね!   ただ、現在県内約230軒、県外50軒のラーメン店の情報をブログで書いているのですが、だんだんネタ切れで、遠くまで足を運ばないといけなくなってきました。家族を連れて福島の白河にある「とら食堂」で食べた時などは3時間半も行列し、家族からは総スカン(笑)この前は某番組で国分太一さんが美味ーいと叫んだ店「六厘舎」でつけめん食べる為に、出張中に抜け出して1時間半の行列で会合に遅れそうでドキドキしました。情報を楽しみにしてくれる人の期待に応えなくてはと、メタボを気にしながらも食べ歩いてます。
URL http://www.niitsufood.comにいつフードのHPから社長のラーメン紀行をクリック。