ホーム > リレー随想




小出 薫 越後天然ガス(株) (新津商工会議所 常議員)


新津商工会議所の一員として

 新津商工会議所常議員の小出薫と申します。私の地元は隣の五泉市ですが、新津高校出身であり同じ文化圏でもあるため、昔から新津をとても身近に感じておりましたので、この度新津の地域活性化により深く携われる役目を頂き、喜びを感じるとともに重責を感じております。
 私は、新津高校を卒業してから、大学4年と社会人10年合わせて14年間地元を離れておりました。また今も全国の都市ガス会社に訪問する機会が幸いにも多くあります。そのため、各地域と新津を比べることが習慣となっていますが、その度に「もったいない」と感じています。
 新津も例外に漏れず、全国各地方において少子高齢化の波が押し寄せており、また中心街の空洞化も深刻な問題とされていますが、人口も知名度も地域的にも新津より恵まれている場所であるにも関わらず、明らかに新津より活気を感じられない街をたくさん見てきました。だからこそ「もったいない」気がしてなりません。
 では私は新津商工会議所会員として何をすべきなのか。明確な答えはまだ出ていませんが、私がやるべき役割として意識していることがあります。それは38歳という若さと地元と他地域を客観的に比較してきた経験を活かした、従来とは何か違った角度からの提案により商工会議所および地域を活発化することです。まだ商工会議所常議員1年目の若輩者でありますが、新津の活性化のため、日々努力していきたいと思います。