ホーム > リレー随想




久保 修一 (株)八重電業社 (新津商工会議所 常議員)


お陰様の 私の人生

 振り返ってみますと、私が今まで出会った人達全てが素晴らしい方々でした、そして全ての人からご支援頂きました、文字通りお陰様の人生でした。現在勤務の八重電業社に入社してから色々な先輩・上司そして部下の人達も優しく思いやりのある人ばかりでした。仕事を通じて知り合った社外の方々もまた、素晴しい人達が多く特に長年携わった社会保険委員の方々には大変お世話になり、現在も親交を頂いております。新津支部長という重責を十年間務められたのも各委員の皆様のお陰と感謝しております。
 新津商工会議所及び電気設備業界団体において役職に就いた際は先輩諸氏から色々と、ご指導ご鞭撻を賜り感謝申し上げます。お陰様で何とか現在まで務める事が出来ています。
 『お陰様』は死語だと聞きましたが人間一人で生きて行く事は難しく周囲の人に支えられたり、見守られたりで生かされていると思います。日頃から感謝する心を持続けたいと思っております。
 現在私が在る事は、お付き合い頂いた皆様方のお陰です。
 今まであまり家庭を帰り見ず仕事一途で来られたのは家を守ってくれた家族、特に女房のお陰で頭が上がりません。
 これからの人生まだまだ沢山の方々とのお付き合いが待っています、そのお付き合いを大事にして行きたいと思っています。
 今まで皆様方から頂いたご厚意『おかげさま』で感謝申し上げたいと存じます。      感謝