ホーム > リレー随想




石月 勝 (有)やまいし (新津商工会議所 青年部会長)


「今が旬」

 フルーツ(果物)の魅力といえばやっぱり、さわやかな香りと風味です。そして、みずみずしい食感に艶やかな外観も心を和ませます。それらのフルーツを最大限に味わうことができる時期はそれらの「旬」です。
 最近はハウス栽培や貯蔵技術の発達、海外との貿易等で、一年中味わえる果物も多いですが、「旬」に採れたフルーツを摂取すると、その時期に必要とされるさまざまな栄養素をたくさん体に吸収できますので、自然とその時期に流行りの病気などから身体を守ってくれる働きがあるようです。1日200gの旬のフルーツ(リンゴでいうと中玉半分から3分の2位)の摂取を通じて健康な生活のベースにしてみてはいかがでしょうか?
 さて、人間にも各世代それぞれの「旬」があると思います。いわゆる「持ち味」です。
 屈託のない子供の笑顔は我々を和ませてくれますし、経験豊富なシルバー世代の方からは仕事の心得や知恵を教えて頂けます。そして青年はみなぎる情熱と行動力で組織をリードする力を持っています。
 本年度、新津商工会議所青年部の会長を務めさせていただく事となりました。本会は、20代から40代のメンバーで活動を行っておりますが、会員企業の若手経営者様はじめ多くの今が「旬」の人材が仕事の合間を縫って、この会に参加し、出会い、学び、行動しながら自分自身のスキルを向上させております。
 果樹でいえば、今は強い根をはり丈夫な幹を作り、おいしい果実をならす準備をしている段階ですが、必ずや皆さんのお仕事にも役立てると信じておりますので、ご入会を心よりお待ちしております。