ホーム > リレー随想




宮下 吉輝 新津税務署 署長

確定申告が始まります

 12月初旬、私は以前から気にかかっていた新津本町にある大正ロマンを漂わせる翡翠色の医院にいました。アーチ状の玄関を入ると、天井は思ったより高く、白塗りされた壁の空間は新鮮さと清潔さを感じさせます。待合室の窓には北風に揺れる紅葉が一枝、その先には雪景色が広がっていました。新津の初雪でした。「眼は正直ですから」と先生は言われる。目の診察のみならず、生活習慣についてもアドバイスいただき、心温まって建物を出ました。私は若き日を思い起こさせてくれる、人情味厚い、この新津の町が大好きです。
 新津税務署長を拝命して早半年、多くの方とお知り合いになれました。
 さて、今年も所得税と個人の消費税の確定申告が始まります。新津税務署管内では例年、二万二千人強の方が所得税等の確定申告をされます。
 国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー」では、画面の案内に従って入力すれば、手書きより簡単・正確に確定申告書が作成できるようになっており、昨年は7割以上の方がこれらを利用して申告されています。
 税務署では、今年も引き続きe-TaxなどICTを利用した自宅等からの申告と、期限内納税をするための振替納税を推進することとしております。
 今後も、利便性の高い申告・納付相談など納税者サービスの充実を図り、地域の皆様に信頼される税務行政に努めてまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。