ホーム > リレー随想




橋 清和 新津公共職業安定所 所長 

旅立ちの時 年度末に想うこと

  ハローワーク新津で勤務して2年近くになります。毎日電車で通勤し、駅から職場まで徒歩で往復しています。
 新津の町は、祭りやイベントがたくさんあり、自然も豊かで住みやすく、人々は親しみやすく、とてもよいところだと感じています。
 新津商工会議所の皆様、会員の皆様には、日頃からお世話になっておりまして、厚くお礼申し上げます。
 2月に入り、隣で毎日同じ電車を待っていた高校生の姿が見えなくなりました。2年間、ほぼ毎日同じ時間に同じ場所にいたのですが、3年生だったのでしょうか?
 今年も年度末が近づき、学校では卒業、就職、進学の時期となります。
 今春管内の7つの高校を卒業予定で就職を希望していた生徒さん約240人のほぼ全員の就職が内定しています。
 今頃は、社会人としてのスタートに大きな夢と希望を持って、入社の準備をしている頃と思います。会社では、学校生活とは全く違った生活となるわけですから、不安なことも多いと思います。
 これから新社会人となる皆さんには、@失敗を恐れずに挑戦してほしい。A目標を持って進んでほしい。B一度決めた道を簡単にあきらめないでほしい。と思っています。
 いろいろなことを考え過ぎても不安が募ります。今まで培ってきた生活力(礼儀やマナーといった基本)をしっかりと発揮して、挑戦してください。
 そして、数年後には、後輩に対して前向きなアドバイスができる人になっていてほしいと願っています。