ホーム > リレー随想




帆苅 正悟 新津鉄道資料館 館長

鉄道の街にいつの活性化に向けて

 新津鉄道資料館の帆苅です。新津商工会議所会員の皆様を始めとして市民の皆様には常日頃から多くのご支援をいただき厚く御礼申し上げます。
 新津鉄道資料館は、昨年のリニューアルオープンした4月以降の約1年間に全国から4万7千人の方からご来館していただきました。展示資料に解りやすいキャプションを付けたことや200系新幹線とSLC57―19号機の実車展示、運転士体験が出来るシミュレータ、そして毎月開催している企画展などが非常に好評を博しています。
 今年度は、資料館としてのボランティア育成事業に取り組んでいる他、5月のG・Wには新幹線の客室公開、鉄道模型走行会、更に7月18日から20日の3日間にはグランドオープン1周年記念事業を計画しています。詳細が決定しましたらお知らせいたしますのでご期待ください。
 鉄道の街にいつの活性化に向けて秋葉区、商工会議所、観光協会、各商店連の皆様方が積極的に取り組まれています。私ども新津鉄道資料館も鉄道という地域資源を利用して鉄道文化の魅力を全国に発信し、交流人口の拡大と地域の活性化に向けた取り組みを積極的に行い、「鉄道の街にいつ」に全国から多くのお客様が来られるように皆様と一緒に取り組みたいと考えています。
 これからも皆様方から親しまれる新津鉄道資料館づくりを目指しますので一層のご支援をお願いいたします。