ホーム > リレー随想




高津 勝  新津税務署 署長

ICTを活用した確定申告を

 今年も2月16日から所得税及び復興特別所得税の確定申告が始まります。税務署では、確定申告に当たって、国税電子申告・納税システム(e―Tax)や国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」の活用を推進しております。特に確定申告書等作成コーナーは、画面の案内に従って金額等を入力すると、所得金額や税額が自動計算され、確定申告書や収支内訳書などが作成できます。また、作成したデータは、e―Taxを利用して送信できるほか、印刷して郵送等で提出できますので、是非、ご活用ください。
 ところで、今年の干支は丙申(ひのえさる)です。丙申を樹木の成長に例えると、丙は形が明らかになってくる頃を、申は果実が固まっていく状態を表し、丙申年はこれまでの努力が形となる年だそうです。前の丙申年である1956年は経済白書に「もはや戦後ではない。」と記載された神武景気の時期です。
 新津には、太古の八幡山遺跡、かつて産油量日本一を誇った新津油田などの歴史的遺産があり、また、鉄道のまち新津の鉄道網は、鳥が羽を広げ羽ばたいているように見えます。今年が新津商工会議所会員の皆様にとって、先人や皆様の努力が形となって飛翔の年となりますよう祈念申し上げますとともに、ICTを活用した確定申告にご協力をお願い申し上げます。