ホーム > リレー随想




  会田 恒夫 (株)北越銀行新津支店(新津商工会議所 議員) 

繋がり

 この8月に私は55回目の誕生日を迎えました。この約半世紀を振り返ると世の中は大きく変わったと思います。最大の変化は機械技術、IT技術の進展ではないでしょうか。最近では人工知能(AI)の技術革新により機械が判断力を持つに至り仕事によっては人間に取って代わるとまで言われています。
 しかしながら技術の進展が世の中の利便性を高めている反面、人間の能力を損ねていると言う識者もいます。私は能力を損ねているとまでは思いませんが、様々な技術の発展により様々な「繋がり」が薄まってきているような気がしています。
 技術革新と人との繋がりには何の関係もないのかもしれませんが、私が幼い頃と比べ、人と人、家庭内、地域における繋がりが薄れてきていることは否めないような気がします。更に社会における効率重視、実績重視の風潮も人の繋がりを薄めているように思います。
 最近、地方創生という言葉をよく耳にすると思います。首都圏一極集中を是正し、地方を活性化しようというものです。私はこの地方創生を実践する上で「繋がり」が最も大切だと考えます。
 人と人の、地域内の、地域間の繋がりを強め小さな取組みをコツコツ積み上げていくことが地方を活性化する大きな力になるのではないでしょうか。皆で繋がり、新津を盛り上げていきましょう。