ホーム > リレー随想




井比 常夫 氏 新津税務署 署長  

新津の来歴に触れて

 昨年7月の新津税務署着任以来、機会があれば地域の資料館等を訪れ、
新津の来歴に触れてきました。「新津鉄道資料館」では、明治30年(1897年)の鉄道(信越線の前身)開通及び新津駅開業に始まる「鉄道のまち」としての歴史を、また、「日本の石油王」と呼ばれた人物の邸宅であった「中野邸記念館」や石油遺産施設に「石油の里」と称された由来を知りました。他にも少なからず訪れましたが、押しなべてその来歴が現在へとつながっている印象を受けました。例えば、平成11年にスタートし、多くの人を魅了する「SLばんえつ物語」には「鉄道のまち」として培われた矜持が感じられます。そして、縁あってこうした土地に勤務できることを心から嬉しく思っております。
 さて、折角の機会ですので、一つご提案。今年も2月16日から所得税等の確定申告が始まります。例年、会場の秋葉区役所には大勢の方が来場され、大変混雑します。そこで、ご自宅のパソコンで国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用した申告書の作成をお勧めします。作成した申告書は、e―Taxで送信、あるいは郵送で提出できます。ご利用をお願いするとともに、皆様のご多幸をお祈りして、拙文を締めさせていただきます。