ホーム > リレー随想




長谷川 和広 一般社団法人 新津青年会議所 理事長  

2018年スローガン
創造 未来を創る新たな一歩

 2018年度、一般社団法人新津青年会議所第62代理事長を努めさせていただいております。
 新津青年会議所の大変長きに渡る歴史を受け継いでいくことは重責でありますが、理事長という大役に就くことは誠に光栄でありますし、1年間ではありますが活動をさせていただけることに深く感謝を申し上げます。
 本年度のスローガンは「創造 未来を創る新たな一歩」とさせていただきました。創造とは新しいものを初めて作り出すという意味です。そのためには、私達が生活するこの町の素晴らしい魅力や、今後乗り越えて行くべき課題に青年世代として今一度向き合わなければなりません。そして私達の活動をより多くの人々に広め、同志を募り、様々な意見を取り入れ、未来を見据えた活動を創造する団体として会員1人ひとりが覚悟を持ち、過去の失敗にも成功にも心を縛られず広域的な視点で活動して参ります。
 青年会議所は多くの活動を地域の方々とともに実施し、その運動が地域に根付き地域活性の一助となっているものもあります。しかし単年度制の組織であるがために、地域から期待されつつも継続した活動ができなかったものもあるのも事実です。秋葉区の魅力はなにか、またその魅力をさらに輝かしいものにしていくにはどのような活動をしていけばよいのか行政や関係諸団体の方々との交流を積極的に図り地域から信頼される組織の構築こそが、明るい豊かな社会の実現に繋がっていることを再確認していき
ます。
 私達は地域の方々や会社や家族の理解を得て青年会議所活動に尽力することができています。その機会の提供に感謝し努力を惜しむことなく秋葉区の新たな一歩を創造して参ります。
 本年も今まで以上のご支援とご協力をお願い申し上げます。