【予約必要】持続化給付金申請サポート会場について

5月22日(金)より新津商工会議所3Fに持続化給付金の申請サポート会場が開設されます。
申請サポート会場の利用は次のいずれかの方法で事前予約が必要です。

1.予約方法について
 ①電話予約(オペレーター対応)
  0570-077-866(受付:9時~18時)
 ②電話予約(自動)
  0120-835-130(24時間受付)※当所会場:1504
 ③Web予約
  持続化給付金申請サポート「新津会場」来訪予約ページ

2.必要書類について
(1)中小法人等の場合
 ・確定申告書別表一の控え(1枚)
  及び法人事業概況説明書の控え(2枚)計3枚
  (対象月の属する事業年度の直前の事業年度分)
  ※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)
 ・売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの
  (2020年〇月と明確な記載があるもの)
 ・法人名義の口座通帳の写し(法人の代理者名義も可)

(2)個人事業者等の場合
 ・確定申告書類
  <青色申告の場合>
  2019年分の確定申告書第一表の控え(1枚)
  及び所得税青色申告決算書の控え  (2枚)計3枚
  <白色申告の場合>
  2019年分の確定申告書第一表の控え(1枚)計1枚
 ・売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの
  (2020年〇月と明確な記載があるもの)
 ・申請者本人名義の口座通帳の写し
 ・本人確認書類(住所・氏名・明瞭な顔写真のある身分証明書)
 ※確定申告書は収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)
  収受日付印、e-Tax受信通知のいずれも存在しない場合は「納税証明書(その2所得金額用)」で代替可
  (事業所得金額の記載のあるもの)